白子川源流通信

白子川の昔と今と将来について

本会では、年3~4回の発行を目標に通信を発行しています。

特集記事の他寄稿文、お手紙、シリーズ物の「白子川の生き物」、お知らせコーナーなど、白子川にまつわる人の感動、生き物達の姿、活動の報告、白子川の昔と今と将来について、みんなの交流の場になることを目指しています。

地域の書家 宮本沙海氏の題字、水彩画家 萩原和夫氏のスケッチ、東谷篤編集長の紀行文が表紙を飾ります。
どうぞお読みくださり、ご意見、ご感想をお寄せください。
井頭橋の欄干に当会のポストが設置され、入れてありますので、ご希望の方は自由にお取りください。(発行部数 1000部)

  1. 第53号 2018年4月
  2. 第52号 2017年12月
  3. 第51号 2017年8月
  4. 第50号 2017年4月
  5. 第27号 2009年8月
  6. 第20号 2007年4月
  7. 第19号 2006年12月
  8. 第18号 2006年10月
  9. 第17号 2006年5月
  10. 第16号 2005年12月
  11. 第15号 2005年8月
  12. 第14号 2005年4月
  13. 第13号 2004年12月
  14. 第12号 2004年9月
  15. 第11号 2004年5月
PAGE TOP